gallery
発展途上国のビジネスモデル
2011年6月18日 []

トップを目指してブログランキングに挑戦中です!!
クリックしてもらえると嬉しいです↓

⇒ <ネットで自由な生活をしている人をチェック!>



こんにちは、原田陽平です。

昨日は、カンボジアの首都である、プノンペンという
街で一泊して12日間の最後の旅の夜を楽しみました。


今日は、朝5時に起きてからすぐに、プノンペンハーフマラソン
というマラソン大会のスポンサーとして応援をしてきました。


日本からは芸能人の猫ひろしさんが参加されて、猫さんは原田の会社の
ロゴを付けたシャツで走ってくれました。


猫さんはカンボジア国籍をとって2012年に開催される、ロンドン
オリンピックに参加したいと発言していて、興味深いなと感じました。


オリンピックには日本では競争が多すぎて参加できないようです。


しかし、カンボジア代表として走ることは十分に可能ですし、
それがビジネスチャンスにもつながると知人が言っていました。


そのほかにも、カンボジアという発展途上国ではいろんな
ビジネスチャンスをみつけました。


先進的なビジネスというよりかは、原始的かつ商売の本質を
ついているビジネスをたくさん見つけられました。


たとえば、カンボジアでは昨年、バイクに乗る時は
ヘルメットを装着しないといけない法律ができました。


その事で今はヘルメットがバカ売れしているそうです。
日本から安く大量に仕入れてきて販売して1億の利益をえた
人がいるそうです。


他にも、日本人向けのスナックを経営して利益をだしている
日本人経営者がいたり、とにかく発展途上国はチャンスが
いっぱいある国です。


日本は先進国なので、今後どのような法律ができて、
どのようなビジネスにチャンスがあるのか、日本の現状と
歴史を考えていけばたくさんのヒントがごろごろ転がっています。


カンボジアは、昔にくらべて安全で経済も成長していますが、
それでもまだまだこれから伸びる国ですので、カンボジアに
なくて、日本にはあるビジネスをカンボジアで始めれば、相当格安で
利益をあげられると感じました。


また、なぜ利益をあげられるかと言いますと、
とにかくコストが安いからです。


人件費は日本円で月5000円~1万円、
土地という資産の概念がないため、そのあたりの
道端でテントを張って商売をはじめてもOK、
とにかく低コストで大量にものを売る事ができます。


また、日本であるものとカンボジアにないものを
チェックすればいいだけですので難しくありません。


カンボジア人でぜいたく品と言えば、

パソコン
携帯電話
バイク
テレビ

などになるそうで、


パソコンを一家8人でお金を一生懸命ためて
購入するそうです。


カンボジアではぜいたく品とされるものは、
全て日本では当たり前のものになっていますので、
他国から仕入れてきて販売して利益をあげる事が可能です。


つまり、アービトラージのような事が出来ます。


とにかくチャンスがたくさんある国です、
日本では絶対にできないようなことが今なら
出来ますので、かなり興味深く視察できました。


それでは、これからフライトですので、続きは
また次回、お話します。


ありがとうございました。



★ もし共感して頂けたらシェア大歓迎です!

★ なぜ、私、原田陽平は携帯電話1台で億を稼ぎ
香港へ家族で移住してセミリタイヤ生活できる
ようになったのか?

その秘密を以下のサイトで無料公開中です。

⇒  http://haradayohei.jp/blog/linkurl/l/facebookmm/





1日1クリックしてもらえると嬉しいです↓
⇒ <ブログランキングにご協力してもらえると大変助かります!>




以下の私のメルマガに登録すると、原田が億を稼ぎ、
香港へ家族でセミリタイヤ生活を過ごした方法や、
最新のビジネスモデルを紹介しています。

⇒  http://1keitai.main.jp/merumaga/


29万円の塾で配布していた、アフィリエイトマニュアルを
無料プレゼント中です。2012年4月に行ったセミナー動画も
公開してますので最新の内容も網羅されています。

⇒ http://mobileconsulting.co.jp/gougai/face.html

いつでも好きな時間に読めて、いつでも好きな場所で学べます。メルマガ解除もいつでも出来ます!
なお、今登録して頂いた方にはアフィリエイトでお金を稼いだ方法のビデオノウハウなども一式まとめてプレゼントします!

お名前
メールアドレス

記事にコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 + = 十四

今日からカンボジアへ行きます。
2011年6月15日 []

トップを目指してブログランキングに挑戦中です!!
クリックしてもらえると嬉しいです↓

⇒ <ネットで自由な生活をしている人をチェック!>



昨日はホテルに戻ってくる時間がなくてメルマガ
を配信する事ができませんでした。


今日からカンボジアへ行きます。

成田を出て8日目なのでさすがに旅の疲れも
ピークに達しています。。


シンガポールでは、ユニバーサルスタジオシンガポール、
世界一高いプールがあるホテルのマリーナサンライズ、
他にも銀行口座開設や、カジノやクラブを見学しに行きました。


シンガポールという国は、現在進行形で急成長していて、
日本と違うところをたくさん見つけましたので
それを解説いたします。

まず、一般道路に国がETCのようなものを
設置して、道路の混雑具合によって料金を変化させている
ところです。

それにより、車が混雑しません。
なので、渋滞になる事はほとんどないそうです。


また、車を購入するのには、車両税というのが
かかるらしく、車両一台につき日本円で500万円
ほど払う必要があります。


国の対策により、渋滞緩和に成功しています。


物価はだいたい、日本の9割程度で、家賃は東京よりも
少し高いですので、ある程度のお金はかかってしまいます。


ただ、その代わり安全な国で、重大な犯罪はほとんど
起こらないようです。治安を求めたり子供の教育レベルを
求めるのであればシンガポールは住むのに適しているな
と感じました。


しかし、税金が日本よりも圧倒的に安いですので、
トータルで見れば経済面ではお得だと思います。


市民税がなかったり会社の法人税も利益が2000万円以内は
無税だったりと起業する人にとってはメリット大です。


また、楽しいアトラクションがかなり増えていて、
ナイトサファリ、ユニバーサルスタジオ、ショッピング、
カジノ、プールなどなどたくさんの遊びも楽しめます。


何もかもスケールが大きいので、東京よりも楽しく
遊べて、家族を連れていけばかなり喜んでくれます。


料理は中華やシーフードがメインで、少し辛いですが日本人も
食べられると思います。

その他、たくさんの施策が国主導によって進められており、
トータル的にはとても住みやすい街だと思いました。

他の国へも格安航空券を使えば、飛行機で2時間もあれば
遊びにもいけますし、シンガポールはハブ的な国として
かなり良いとおもいます。


ありがとうございました。



★ もし共感して頂けたらシェア大歓迎です!

★ なぜ、私、原田陽平は携帯電話1台で億を稼ぎ
香港へ家族で移住してセミリタイヤ生活できる
ようになったのか?

その秘密を以下のサイトで無料公開中です。

⇒  http://haradayohei.jp/blog/linkurl/l/facebookmm/





1日1クリックしてもらえると嬉しいです↓
⇒ <ブログランキングにご協力してもらえると大変助かります!>




以下の私のメルマガに登録すると、原田が億を稼ぎ、
香港へ家族でセミリタイヤ生活を過ごした方法や、
最新のビジネスモデルを紹介しています。

⇒  http://1keitai.main.jp/merumaga/


29万円の塾で配布していた、アフィリエイトマニュアルを
無料プレゼント中です。2012年4月に行ったセミナー動画も
公開してますので最新の内容も網羅されています。

⇒ http://mobileconsulting.co.jp/gougai/face.html

いつでも好きな時間に読めて、いつでも好きな場所で学べます。メルマガ解除もいつでも出来ます!
なお、今登録して頂いた方にはアフィリエイトでお金を稼いだ方法のビデオノウハウなども一式まとめてプレゼントします!

お名前
メールアドレス

記事にコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 + 六 =

原田 陽平
プロフィール